公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
調査研究
 調査研究トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細

種 別 その他
タイトル 第5回『メンター・アワード2013』受賞者発表とフォーラム(2/26)開催
発表日 2013/02/14
発表元
内 容 「ワーキングウーマン・パワーアップ会議〜仕事意欲に燃える女性と企業を応援する民間運動〜」と公益財団法人日本生産性本部は、女性の活躍を応援する組織風土の醸成や女性の活躍推進の加速にむけて、メンターによるサポートの意義や重要性を広く普及させていくことを目的に、第5回「メンター・アワード2013」を実施し、このたび、受賞者を決定しました。
組織の中で、女性が管理職やリーダーとして第一線で活躍していくためには、その成長を熱心にサポートし、見守ってくれるよき相談相手としてのメンターの存在が重要であり、大きな意義をもっています。この賞による狙いは、組織における独自性あるメンタリング推進への取り組みを表彰し、メンター制度の普及と活発化を図ることにあります。
今回、応募の中から、別添のとおり、メンター制度表彰として、アステラス製薬(株)、あいおいニッセイ同和損害保険(株)の2組織が優秀賞に選ばれました。また、メンター個人表彰では、2名が入賞となりました。
なお、本表彰式は2013年2月26日に開催される「エンパワーメント・フォーラム2013」の席上にて行われますので、ご案内致します。


第5回「メンター・アワード2013」 受賞者


1.“組織のイキイキ活躍度をアップする”メンター制度表彰 

【優秀賞】
●アステラス製薬株式会社(東京都)
役員のメンターとメンティがビジネスに繋がるテーマをペアで決定

●あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(東京都)
役員をメンターとして、経営意識向上と社内ネットワークづくり


2.“活躍・成長を支えた”メンター個人表彰 

【入賞】(メンティからの応募に基づき選考)
●福田 明子 (JEC連合男女共同参画推進室室長/田辺三菱製薬労働組合中央副執行委員長)
労働組合の役員・組合員を広く対象にして、女性リーダーづくりを支援

●熊野 恵造 (コヴイディエンジャパン(株) エナジーデバイス事業部 事業部長)
新たなロールモデルへと女性営業職の活躍をサポートし、その定着で組織活性化

(敬称略)




【お問合わせ先】 「ワーキングウーマン・パワーアップ会議」事務局  
(公財)日本生産性本部 ワークライフ部 内  担当:笹・柳沢
〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3−1−1
TEL:03-3409-1122  FAX:03-3409-1007
http://www.powerup-w.jp/ E-mail:powerup@jpc-net.jp
添付ファイル 第5回メンターアワード記者発表文.pdf
第5回メンター・アワード2013受賞者一覧.pdf
2月26日開催:エンパワーメント・フォーラム2013.pdf
(参考)メンター・アワード2013応募要領.pdf

▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.