公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
調査研究
 調査研究トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細

種 別 その他
タイトル 第7回「ワーク・ライフ・バランス大賞」募集開始
発表日 2013/07/02
発表元
内 容 第7回「ワーク・ライフ・バランス大賞」募集開始

「次世代のための民間運動〜ワーク・ライフ・バランス推進会議〜」は、2006年に発足して以来、新しい時代の新しい生き方を目指し、「働き方」と「暮らし方」双方の改革による「調和のとれた生活」の実現を図る運動を進めています。
この運動の一環として、第7回『ワーク・ライフ・バランス大賞』の募集を開始いたしました。この賞の狙いは、企業・労働組合などでのワーク・ライフ・バランス推進における先進的ないし独自性ある組織活動や、地域・社会に貢献している活動を表彰することにより、ワーク・ライフ・バランスの取組みを進展させることにあります。
同時に、ワーク・ライフ・バランス推進のための標語も、募集いたします。
なお、主な内容は以下のとおりです。


1.第7回『ワーク・ライフ・バランス大賞』の募集開始 (別添参照) 
 『ワーク・ライフ・バランス大賞』は、企業・労働組合などのワーク・ライフ・バランスを推進する先進的・積極的な活動を表彰し、各界の取組みを活発にすることを目的に、今年第7回目として実施する。本日より募集を開始し、〆切は9月18日。表彰式は11月19日の予定。

■選考の観点:
 (1)“幅広い観点に立ち総合的かつ先進的な取組み”を行い成果をあげている 
 (2)“中小企業において、特性を活かした精力的な取組み”を行い成果をあげている
 (3)“困難を抱える業種において、積極的な取組み”を行い成果をあげている
 (4)“グローバル企業で、国外でもワーク・ライフ・バランスに則った取組み”を行い成果をあげている
 (5)“自社にとどまらず、社会的に影響を与える取組み”を行い成果をあげている


2.「ワーク・ライフ・バランス・コンファレンス」の開催(別添参照) 
ワーク・ライフ・バランス推進を議論から実践に移していくため、課題解決の具体的方策を探る機会として11月19日(火)に開催。第7回『ワーク・ライフ・バランス大賞』表彰式も行う。


3.「ワーク・ライフ・バランスの日」「ワーク・ライフ・バランス週間」の提唱 (別添参照) 
運動の社会的な盛り上げを図る象徴的な取組みとして、11月23日を「ワーク・ライフ・バランスの日」と提唱している。また「ワーク・ライフ・バランスの日」を中核とする1週間(11月17日(日)〜11月23日(土))を「ワーク・ライフ・バランス週間」とする提唱も行っている。




【お問合わせ先】
「ワーク・ライフ・バランス推進会議」事務局
公益財団法人日本生産性本部 ワークライフ部内(笹・柳沢)

〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3−1−1
TEL:03-3409-1122 FAX:03-3409-1007
http://www.jisedai.net/  E-mail:jisedai@jpc-net.jp
添付ファイル 第7回WLB大賞募集開始記者発表文.pdf
第7回ワーク・ライフ・バランス大賞応募要領.pdf
ワーク・ライフ・バランス・コンファレンス2013ご案内.pdf
ワーク・ライフ・バランス週間発表文.pdf

▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.