公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
調査研究
 調査研究トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細

種 別 その他
タイトル 第1回『エンパワーメント大賞』受賞者発表とフォーラム(2/25)の開催
発表日 2014/02/14
発表元
内 容 「ワーキングウーマン・パワーアップ会議」では、2008年の発足以来、性別ではなく個々人の意欲や能力に応じて処遇を行う、実効性のある仕組み作りを目指し、女性の能力を活かせる社会の実現に向けて、運動を展開しています。
このたび、この運動の一環として、女性の力を活かし、組織の生産性向上につなげる動きを加速させるために、第1回「エンパワーメント大賞」表彰を実施しました。本賞は、幅広い視点から、女性の活躍推進・生産性向上を目指し、独自性ある創意工夫された、他の範となる優れた取り組みを表彰することとしたものです。(これまで5回実施してきた「メンター・アワード」から表彰の対象を広げたものです)
今回、多数の応募の中から、別添のとおり、大賞には株式会社セブン&アイ・ホールディングスとP&Gの2組織が、奨励賞には鳥取大学医学部附属病院、トヨタファイナンス株式会社、株式会社光機械製作所の3組織が選ばれました。
なお、表彰式は、2014年2月25日に都内で開催される「エンパワーメント・フォーラム2014」にて行われます。


「エンパワーメント大賞」 受賞組織

●株式会社 セブン&アイ・ホールディングス(東京都)
 グループ全体で横断的な活動を展開し、女性管理職が大幅に増加

●P&G (兵庫県)
 「多様性推進とその活用」を経営戦略として取り組み、工場長に女性就任

<奨励賞>
●鳥取大学医学部附属病院(鳥取県)
 全職種へのメンター配置の取り組みとシングルマザーの活躍を支援

●トヨタファイナンス 株式会社(愛知県)
 「人材マネジメント方針」に基づき企業文化変革で女性の能力拡張を支援

●株式会社 光機械製作所(三重県)
 女性の職域拡大で、新たな発想から熟練技術不要な研削盤開発を実現



【お問合わせ先】 「ワーキングウーマン・パワーアップ会議」事務局  
(公財)日本生産性本部 ワークライフ部 内  担当:笹・長谷川
〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3−1−1
TEL:03-3409-1122  FAX:03-3409-1007
http://www.powerup-w.jp/ E-mail:powerup@jpc-net.jp
添付ファイル エンパワーメント大賞記者発表文140214.pdf
エンパワーメント大賞2014受賞組織一覧140214.pdf
2月25開催【エンパワーメント・フォーラム2014】ご案内.pdf
(参考)エンパワーメント大賞 応募要領.pdf

▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.