公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
調査研究
 調査研究トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細

種 別 調査研究
タイトル 第21回 2010年度 新入社員意識調査
発表日 2010/04/21
発表元
内 容 1.内定が出た会社数は「1社」(就職した会社のみ)とする回答が直近4年で最高(61.7%)

2.「就職した会社は第1志望」とする回答が最も多いが、減少に転換(71.5%)

3.就職活動のとき、会社を選ぶ基準にしたことは・・・(新設問)
    1位「仕事に魅力を感じた」(37.1%)
    2位「経営・業績の安定」(14.9%)
    3位「社員・社風に魅力を感じた」(11.8%)

4.有益な情報を入手した際、「周りの上司、先輩に対して積極的に情報を提供する」が過去最高(75.0%)

5.「今の会社に一生勤めようと思っている」が過去最高を6年連続更新(57.4%)/「社内で出世するより、自分で起業して独立したいと思う」が過去最低を7年連続更新(12.8%)
添付ファイル 2010春新入社員意識調査.pdf

▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.