公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
調査研究
 調査研究トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細

種 別 調査研究
タイトル 「顧客価値革新賞」を新設 〜分子改善・改革で生産性向上を目指す〜
発表日 2018/01/23
発表元 日本経営品質賞委員会
内 容  (公財)日本生産性本部が設立した日本経営品質賞委員会(委員長 福川伸次)は、顧客価値創造を経営の中心に据えた組織を表彰する「顧客価値革新賞」を2018年度より創設する。

 経営レベルを「リーダーシップ」「組織能力」など8つの視点から審査する「日本経営品質賞」に対し、「顧客市場理解」と「価値創造プロセス」にフォーカスした新たな審査プロセスを構築。「どのような価値を」「どのような顧客市場に」「どのようなプロセスで提供するか」についての独自性を分析し、表彰を行う。

 新たな賞設立のねらいは、生産性向上にある。生産性向上に対する関心が高まる中、資源投入量等の削減を目指す「分母改善」の重要性に加えて、本賞は「分子改善・改革」を中心的課題として表彰する。「代替されない製品やサービス、単純な価格競争に陥らない差異化戦略」の創出を実現する企業や事業体を発掘することを目的とする。さらにその発想やプロセスを発表することにより、業界を超える波及効果を生み、産業界全体の生産性向上に貢献することをめざす。
 
<「日本経営品質賞」と「顧客価値革新賞」の関係>
 「リーダーシップ」以下全8領域を審査する方法をとる「日本経営品質賞」に対し、「顧客価値革新賞」では「顧客・市場理解」「価値創造プロセス」の2領域を対象として審査を行う。「全体」に対する「部分」ではあるが、顧客価値創造・革新を実現するために必要な「リーダーシップ」「戦略計画」「組織能力」「結果」の情報も加味し、組織能力が高レベルであることを表彰基準とする。

<日本経営品質賞委員会>2018年1月現在
【委員長】
 福川伸次  一般財団法人地球産業文化研究所 顧問

【委 員】
 飯塚悦功   東京大学 名誉教授
 加賀見俊夫 株式会社オリエンタルランド 代表取締役 会長(兼)CEO
 木川 眞   ヤマトホールディングス株式会社 代表取締役会長
 関根愛子   日本公認会計士協会 会長
 野中ともよ  特定非営利活動法人ガイア・イニシアティブ 代表理事
 藤本隆宏   東京大学大学院 経済学研究科 教授

<スケジュール(2018年)>
2月 申請応募受付開始
3月〜4月 申請説明会開催
6月 審査開始
10月 審査終了
11月 受賞組織発表
2019年2月 表彰・評価内容発表(顧客価値経営フォーラム)
※「顧客価値革新賞」は「日本経営品質賞」とともに2018年2月より
申請受付を開始し、同年11月に受賞組織を発表する予定。

【問い合わせ先】
(公財)日本生産性本部 経営品質協議会 担当:坂本
〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12   
Tel:03-3511-4017 E-Mail:jqa-info@jpc-net.jp http://www.jqac.com/
添付ファイル 顧客価値革新賞プレスリリース20180123.pdf

▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.