公益財団法人日本生産性本部 トップページ 研修・セミナー コンサルティング 調査研究 書籍・手帳
調査研究
 調査研究トップ > 詳細検索 > 検索結果 > 情報詳細

情報詳細

種 別 提言活動
タイトル 『ワーク・ライフ・バランスは新しい時代の生き方』を発表
発表日 2007/10/02
発表元
内 容 〜ワーク・ライフ・バランス・キャンペーン2007〜
『ワーク・ライフ・バランスは新しい時代の生き方』を発表

「次世代のための民間運動〜ワーク・ライフ・バランス推進会議〜」では、昨年の発足以来、新しい時代の新しい生き方を広く提案・普及することを目指し、「働き方」と「暮らし方」双方の改革を図り、「調和のとれた生活」の実現を図る運動を進めています。
この度、ワーク・ライフ・バランス推進会議では、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて、社会的な啓発・普及を進め、企業における具体的な実践を支援するために、『ワーク・ライフ・バランスは新しい時代の生き方』として、ワーク・ライフ・バランスの考え方や地域での実践展開のあり方などを、一冊の冊子にまとめました。今後、ワーク・ライフ・バランスの実践にむけた取り組みの参考としていただくため、経済団体・労働団体の会員組織、及び地方自治体の関係部局など各方面へ幅広く配布して、この運動の普及を図ることとしています。
 なお、今後の主な取り組みは、以下のとおりです。(冊子参照)


1.第1回『ワーク・ライフ・バランス大賞』表彰式、及びワーク・ライフ・バランス・コンファレンス開催(11月19日・如水会館にて)

 各界でのワーク・ライフ・バランス推進にむけた自発的活動や創意工夫された取組みの活発化を図るために今年創設した『ワーク・ライフ・バランス大賞』の表彰式を、「ワーク・ライフ・バランス・コンファレンス」にて行います。「ワーク・ライフ・バランス週間」(11月18日(日)〜11月24日(土))の中心行事として、11月19日に行います。

2.地域での実践展開を支援

地域レベルでの活動を実践展開していくために、地元の自治体や関係団体との連携を図りつつ、具体的な取り組みを支援しています。例えば、地域におけるワーク・ライフ・バランス推進のための協議の場づくり、地元企業に対するワーク・ライフ・バランスの取り組み支援、ワーク・ライフ・バランスに資する働き方の普及や導入援助等について取り組んでいます。

【お問合わせ先】
「次世代のための民間運動〜ワーク・ライフ・バランス推進会議〜」
事務局 (財)社会経済生産性本部内(渡辺・齋藤(奈)・山中)

〒150-8307 東京都渋谷区渋谷3−1−1 
TEL:03-3409-1122 FAX:03-3409-1007
http://www.jisedai.net/  E-mail:jisedai@jpc-net.jp
添付ファイル 07.10.02WLB記者発表文.pdf
ワークライフバランス071002.pdf

▲ページTOP
COPYRIGHT JAPAN PRODUCTIVITY CENTER. ALL RIGHTS RESERVED.